テレビ局でのアルバイト

テレビ局には、大学生がアルバイトとしてはたらくことが出来るチャンスというのが実はとても多い職場です。

テレビ業界に関心がある場合は、その現場の雰囲気を味わうという意味でも一度アルバイトとして入っておくことが今後のキャリア形成や就職に役に立ちます。

都市部では大手のメディアの本社や支社が置かれていることから、大学生のアルバイトの採用も活発に行われています。

大学のOBやOGがいるような学閥色の強い局では、コネクションを築くことが出来さえすれば、それだけで強みとなるのです。

テレビ業界は一見華やかですが、ADという職業はとても過酷です。

しかしながら、地道にステップアップを積んでいけば、人気番組のプロデューサー担ったり、ディレクターとして現場を取り仕切ることが出来る道が開かれています。

そのため、まずはADであらゆることを吸収することがとても重要です。

大学の時にADとして入っておくことでより多くの経験を積むことができます。